新司法書士認証局・電子公証手続き、成年後見、供託の登記・供託オンライン申請への移行

いつも大変お世話になっております。

最初に一点、告知させてください。
当方にて、【ベルコンピュータシステム】ホームページ構築・消耗品販売・情報提供サイトを立ち上げました。
インターネットでの取り扱いの商品、今後増やしていきますので、時間のあるときにごらん頂き・ご検討いただけると幸いです。
「情報メール」の過去の履歴も掲載していく予定です。

☆ベルコンピュータシステム : http://bell-com.biz/

1.【登記統計統計】登記統計統計表にて2010年の「年次」「年計」表が公表されました。

不動産:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001074396
商 業:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001074397

※前回添付忘れてしまった、統計のまとめ申請率添付しましたのでご確認ください。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

☆項目「2」以降は、先1年で現在見えているスケジュールです。
スケジュール一覧作成してみましたので、下記アドレスより取得して参照ください☆
スケジュール : http://www.bell-com.biz/shiryou/schedule2011_2012.pdf

2.【月報司法書士2011年2月号】司法書士次期認証局

「月報司法書士2011年2月号より」
次期認証局にかかる基本事項について、下記のとおり承認した。
○次期認証局の電子証明書は、ファイル形式とする。
○次期新認証局の電子証明書(ファイル)の手数料は、次のとおりとする。

・平成23年10月~平成24年3月の申込分5,000円
※郵送申込期限は消印有効。

・平成24年4 月以降の申込分6,900円
○電子証明書は初回10,000ユーザー〔最低単位〕分を調達し、
以後2,000ユーザー分ごと追加で調達する。

参考 : http://www.bell-com.biz/shiryou/gs_2011.2.pdf

※「ファイル形式」の電子証明書の注意点
電子証明書はファイル形式の予定なので、「利用者」にてファイルの管理を行う必要です。
今後、ますます電子証明書ファイル&パスワード管理が非常に大事になります。

3.【法務省】登記完了証の交付の方法について

参考 : http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00057.html

前回の情報メールにも資料を添付しておりますので、参照くださいね。
実施は今月の27日(月)から開始です。
オンライン申請をして、グレードアップした登記完了証を受け取りましょう!

改正後の登記完了証の例 :http://www.bell-com.biz/shiryou/exkaryoushou6.27.pdf

※書面申請の時と、オンライン申請の時と記載内容が違います。

4.【法務省】電子公証手続き、成年後見、供託の登記・供託オンライン申請への移行

資料は少々古いですが、昨年11月に公表された法務省の資料によると、平成23年度中
と記載がされています。
口頭でしたが説明会の際には平成24年の1月~2月頃と聞きました。
現在「電子定款認証」のみオンライン申請されている方、ご注意ください。
電子公証手続きが「登記・供託オンライン申請」へ移行されると、当然利用者も対応する必要
があります。

参考(P.3) : http://www.moj.go.jp/content/000055072.pdf

5.【登記情報提供サービスシステム】
2012年2月~3月頃、変更の予定です。

登記情報提供システムの更新に対する意見募集結果等の公表について
⇒ http://www.moj.go.jp/MINJI/minji01_00007.html

登記情報提供システム更新骨子案
⇒ http://www.moj.go.jp/content/000049823.pdf

登記情報提供システム更新骨子案(別紙):イメージ画面がみれます。
⇒ http://www.moj.go.jp/content/000049825.pdf

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

6.この、【情報メール配信】を希望する方の窓口を設けています。
現在、当社にて行った【オンライン申請研修会】【会・支部研修会】
のアンケートなどでいただいたメールアドスへ送信させていただいているのですが、

⇒お知り合いの司法書士様・土地家屋調査士様、会社様へご紹介
いただければ幸いと思い、登録サイトを設けました。
周りの先生・会社様をご紹介していただけるようでしたら
下記サイトをお知らせいただければ幸いです。

⇒⇒⇒ http://www.climbell.com/s/online-info.html

~オマケ~

☆平成23年4月1日から登記手数料の一部が改定されます。
詳細 ⇒ http://www.moj.go.jp/content/000072324.pdf

☆オンラインにより交付請求された証明書を登記所で受け取る場合の取扱いについて
詳細 ⇒ http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00056.html

☆登記完了証の交付の方法について
第1 不動産登記規則第182条第1項柱書きの法務大臣が別に定める場合について
1 不動産登記規則第182条第1項柱書きの法務大臣が別に定める場合
不動産登記規則(平成17年法務省令第18号。以下「規則」といいます。)第182条第1項
柱書きの法務大臣が別に定める場合として,次のとおりとすることとしましたので,
お知らせします。
なお,この取扱いは,平成23年6月27日(月)以降に電子申請した登記について適用されます
ので,御留意願います。
詳細 ⇒ http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00057.html

—–下記(パブコメ)参考にしてください。—–
「不動産登記規則等の一部を改正する省令案」に関する意見募集の結果について

改正の概要
1.オンラインによる登記事項証明書等を請求した場合における登記所窓口での交付
2.登記完了証の改正
(1) 登記完了証の記載内容及び様式の改正
(2) オンライン申請における登記完了証の書面による交付等
(3) 登記が完了したことの通知を要しない場合の明確化
3.敷地権の登記の抹消等における土地登記記録への措置の改正
4. 受付帳の調製等の明確化
5.登記情報交換システムを利用した登記事項証明書のデータ量制限の緩和
6.その他
施行期日
1.第2の1及び3から6まで平成23年4月予定
2.第2の2 平成23年6月予定

☆上記意見募集の詳細は
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080076&Mode=0
☆意見募集の結果は☆
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080076&Mode=2

☆租税特別措置法84条の5(登記オンライン申請の減税)
【つなぎ法案にて、平成23年6月30日まで5,000円の限度額です。】
電子情報処理組織による登記の申請の場合の登録免許税額の特別
控除制度について、特別控除の限度額(現行5,000 円)を次のとおり
引き下げた上、その適用期限を2年延長します。
イ 平成24 年3月31 日まで 4,000 円(平成23年7月1日~)
ロ 平成25 年3月31 日まで 3,000 円

詳細【P.64】 ⇒ http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2010/h23zeiseitaikou.pdf

☆国土交通省HPより
不動産の取引に関する紛争等を類型的に取りまとめた
「不動産トラブル事例データベース」をインターネットを通じて配信します
⇒ http://www.retio.jp/

☆戸籍統一文字一覧
http://kosekimoji.moj.go.jp/kosekimojidb/mjko/PeopleTop

○登記統計統計表
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/ichiran/touki.html
※2007年1月~2011年3月までの情報が得られます。

○新たな情報通信技術戦略
工程表:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/100622.pdf

○速報値(※本件数は,システムで把握した件数の速報値です。)
期間オンラインによる登記申請件数
http://www.moj.go.jp/MINJI/shinsei.html

よろしくお願いいたします。

※西穂敗退・・・
第二弾。